大自然で暮らし、地球で遊び、ヒトの心を癒やす。心理セラピストのブログ♪

流産した妻が、「かけてほしい言葉」「聞きたくない言葉」

 
手を繋ぐカップル
この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。椎名ゆりです^^

昨日のブログ(⇒『大丈夫、全てはうまくいく。』)でも書きましたが、先日、私は3回目の流産による”悲しい”という気持ちに向き合っていました。

そのときに、旦那さんからかけてもらった言葉で何度も癒され、励まされました。

それで、”悲しい”という気持ちと同時に、”幸せ”も”喜び”もちゃんとあるなぁと感じたんですよね。だから悲しいんだけど、とても冷静に観察している自分もいて。

「本当に悲しみの最中にいるとき、こういう言葉は嬉しいな」「そういえば以前○○さんに、こういう言葉をかけられて逆にツラかったよなぁ」っていうのを、密かにメモっていました。

これって流産を経験した女性にとって、めちゃくちゃ大事な気がして。流産したお母さんにしかわからない気持ちって、絶対にあると思うし、どう声をかけたら良いかわからない旦那さんや家族や友だちもいると思うんですよ。

そんなときに、これから私がお話することを思い出してもらえたら、悲しみを乗り越えやすくなるお母さんもいるんじゃないかな…。そんな風に思います。

ちなみにこれからお話することは私の個人的な意見ではありますが、鮮度の高いかなりリアルな声だと思います。

流産後、旦那さんに言われて嬉しかった言葉

寝転ぶカップル

今は何もする気になれなくって良いと思うよ。

ゆっくり休んでね。

 

今はそれで良いと思うよ。

 

ゆっくり立ち直ればいいよ。

 

あなたのせいじゃないよ

(あなたは何も悪くないよ)

 

短い間だったけど、愛してたんだね。

旦那さんにしてもらえて嬉しかったこと

流産した後のお母さんって、どこか自分の身体や行動に問題があったんじゃないかと少なからず後悔の気持ちや、自分を責めたくなる気持ちを持ってると思うんですよね。

そんなふうに心が弱っているときは、思っていることをただ聴いてもらうだけでも、すごく落ち着くし心強く感じます。

かける言葉が見つからなくても、「うん」「そうか…」「そうだね」と一言一言に耳を傾けてもらえるだけでも良い。いっそ、黙って一緒にいてくれるだけでも良い。(+α、家事や子育てを手伝ってくれたらもっと嬉しい。ちなみにうちの旦那さんは、普段全く料理しないのに娘とオムライス作ってくれて、そういうのも愛を感じた^^)

本当に大事なのは「どんな言葉をかけるか」より、「妻の気持ちを理解してあげたい」「支えてあげたい」という気持ちを表すことだと思います。

でも、その時に1つだけ考えて欲しいことがあります。

それは、あなたの言葉や行動の根本が”for me”か”for you”か、ということ。

”for me”と”for you”

for you

”for me”と”for you”。

それは文字通り「私のため」なのか「あなたのため」なのか、ということ。

例えば、「悲しんでいる奥さんを励ましたい」と思ったとします。

それが、心から「奥さんの気持ちが落ち着くように」「支えてあげたい」と思っているなら”for you”。

「奥さんが悲しんでいるところを見たくないから」「早く立ち直ってもらわないと困る」と思っているなら”for me”。

 

もう少し違う言い方をするなら、「奥さんが」本当に望んでいる状態になるために(本当に安らぎ満たされるために)という、”与える気持ち”のときは“for you”

「自分が」奥さんに早く元通りになってもらえた方がラクだ、「自分にとって」本当に望ましい状態になるためという、”求める気持ち”のときは“for me”

 

それで”for me”の状態って、ヒトは案外よく感じ取るもので。
“for me”の状態の言動って、どこか今の自分を否定されている感じがしたり、優しさが嘘くさく感じたり、表面的な感じがするんですよね(笑)。だから、意図した通りに伝わらないんです。

”for me”の状態で接せられた相手は、なんだかうまく頼れなかったり、甘えられなくてガマンしてしまったり、無神経に感じて傷つくこともある。

反対に”for you”の状態だと、どんな自分も許されている感じがして、安心して頼ったり甘えたりできるのです。自分のどんな気持ちを話しても受け止めてもらえると信じられるから、ガマンせずに感情を吐き出すこともできて、結果的に立ち直りも早くなる。

だから“for you”の状態(在り方)で接することが、何よりも大事です。

とはいえ、これまで無自覚に”for me”で生きていると、いきなり”for you”の状態になれなかったりします。なので、自分が今どちらなのか、まず気づくこと。もし”for me”だと気づいたら、意識的に”for you”の気持ちを感じてみること。「”for you”の気持ちがわからない」と感じるなら、ただその瞬間、心を込めて目の前の相手に集中して接すること。

それを意識すると良いと思います。

かけられてツラかった言葉

うなだれる女性の後姿

さて、今度は過去の流産で旦那さん以外の人にかけられてツラいと感じた言葉です。

この中には思わず言ってしまいがちな、意外な言葉も含まれていると思うので、解説付けます。

大丈夫?

身体は大丈夫だけど、心は全然大丈夫じゃない。それが言える間柄ならいいけど、あんまり関係の深くない人とは話す気にもなれず、大丈夫としか答えようもない。でも、言葉と心が一致しなくてツライ。

あんまり気を落とさないで

・・・ムリだわ。落としたくなくても、気は勝手に落ちるもんなんだわ。「この人全然私の気持ちわかってくれてないな」と思った。

いつまで落ち込んでるつもり?

いつまで落ち込んだら気が晴れるのかわからなくて、不安や焦りや罪悪感も抱えている状態で、追い討ちをかけられた気分だった。。

流産前、どうして安静にしてなかったの!

この言葉、1回目に流産したときに知り合いに言われた言葉で、当時仕事を続けていた自分を後悔した。2回目は絶対にその後悔を取り戻したくて、安静にしたけどダメだった。安静にしたからって、どうにもならないこともある。

心配してくれているように見えて、後悔を残させる言葉だなぁと今は思う。

タイミングが重要な言葉

次はきっと大丈夫だよ

流産した直後は聴きたくない。「今回ダメでした。ハイ、次!」という風には切り替えられないから。

でも一しきり悲しんで落ち着いて、「やっぱり子どもが欲しい」と思えたときには、かけてほしい言葉。

根拠はなくても、旦那さんや家族や親しい友だちから言われたら、「もう一度頑張ろう」「次は大丈夫かもしれない」という勇気が湧いてくる。

悲しみや困難を乗り越えられる夫婦になるには

私が旦那さんに癒され、励まされ、救われたと感じているのは、彼がずっと”for you”の状態で優しさや愛を与え続けてくれたからだと思っています。

なので今回のように”流産”という出来事がなかったとしても、“for you”というのは、パートナーシップにおいて本当に大切なことだと私たちは思うんですよね。

実際この考え方をかなり意識するようになってから、私たちのパートナーシップはかなり深まりました。そして今回もまた、私たちの結びつきを強くしてくれました。

「うちの夫は全然”for you”じゃない!」
「妻に全然”for you”でいてあげたいと思えない…」
「どうしたら”for you”をし合える関係になれるの?」

そんな風に夫婦の間で、ちゃんと愛を与え合えていない感じがあるのなら、どうぞ一度私たちTOMO&YURIに会いに来てください^^

私たちは6年前娘の妊娠中に、旦那さんのスキンシップでつわりが悪化していたほど冷え切った夫婦仲だったところから、復活した夫婦ですので(笑)、「そんな状態からでも、ヒトって変われるんだ…!」きっと勇気が湧くと思います。
それに、お伝えできる夫婦仲の秘訣は山ほどあり、空気感で伝わるものもあるはずです。

来年の4月からは沖永良部島へ移住する予定のため、関東での夫婦揃ってのTOMO&YURIコンサルは今期を最後に、今のところ募集の予定はありません。

今期の募集が始まったばかりのTOMO&YURIコンサルの詳細について知りたい方は、こちらのページからどうぞ ⇒ 「自由に、本当に生きたい人生」をカタチにする実現コンサル

 

人生に起こる辛く悲しい出来事も困難も、いつか自分たちの人生に「全てあって良かった」と笑って言えたらいいね^^

 

セラピスト、椎名優理でした^^

最新情報がイチ早く届く!

『夫婦関係』専門コンサルタント椎名優理LINE@

★こんな情報を配信中★

・ブログの更新情報
・LINE@限定のシークレットイベントのお知らせ
・LINE@友だち限定コンテンツ
・コンサル、リトリートツアーなどの最新情報&限定特典

LINE@友だち登録特典
電子書籍「パートナーシップ100の言葉」プレゼント

電子書籍「パートナーシップ100の言葉」表紙

友だち追加は下のボタン
または
QRコードから↓

友だち追加

「登録の仕方がわからない…!」
「うまく登録できなかった」
という方は、詳細ページへ^^
写真つきで解説しています☆

この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© こころに女神を感じて , 2018 All Rights Reserved.