『優しく愛のある人生を送りたいヒト』に贈る、夫婦関係と子育てのブログ

夫婦仲が良くなる秘訣は”対話”にあり!”会話”と”対話”の違い

2018/07/18
 
夫婦の対話風景
この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。椎名ゆりです。

 

みなさんは、”対話(たいわ)”という言葉を知っていますか?

実はこの”対話”こそが、夫婦関係を良くしていく上で絶対に欠かせないものなんです。

 

よく夫婦関係の悩みとして「会話がない」「どうしたら話が続きますか」という相談がありますが、そもそも会話がある=夫婦仲が良い、という訳でもないんです。

そして、”よく会話している”からと言って”対話ができている”とは限りません。

 

では、

「”会話”は知っているけど、”対話”って?」

「”会話”と”対話”って、どう違うの??」

と思った方のために、今日はその違いについてお話しますね。

 

”会話”と”対話”の違い

まず”会話”とは、話すことと聞くこと。意思の伝達。言葉のキャッチボール。やりとり。

そして多くの人が、当たり前のようにしていますよね。

この段階で「それは会話じゃない!」と言う人は、まずいないんじゃないかと思います(笑)。

 

では”対話”は何かと言うと。

まず8割が”聴く”こと。ただ耳で聞くのではなく、”聴”の文字通りに目と耳と心で”聴く”こと。出来事や意見だけでなく、感情の先にある気持ちや想いまで、素直に(または正直に)表現し伝えること。「ただ、そうである」ということを批判なく受け取ること。自分自身と相手を感じ続けること。言葉の奥にある真意や相手のバックグラウンドまで慮ること。それを、お互いにしている状態。

 

なんとなーく、わかったような、わからないような…って感じですかねー。

なので、ちょっとわかりやすく例を挙げてみます。

 

妻「今日のご飯はカレーだよ。」

夫「へー、いいね。」

これ、会話ですね。

 

もうちょっと発展させます。

 

妻「今日のご飯、カレーだよ。」

夫「ごめん、なんかオレ今日胃の調子悪いから、カレーはいらない。他に何かない?」

妻「それなら早く連絡してよ!あなたが食べると思ったから、急いで作ったのに!(私、頑張ったのに!)」

夫「ごめん・・・(そんなこと言ったって、いつも和食なのにカレーだったなんて知らないし、仕事中にそんな連絡できないし、)」

これも、会話ですね。しかも、お互いスッキリしないやつ(笑)。

 

これが、対話だとどうなるか。

 

妻「今日のご飯、カレーだよ。」

夫「ごめん、なんかオレ今日胃の調子悪いから、いらない。」

妻「そうなんだ。どうしたんだろうね?」

夫「うーん、最近ちょっと食べ過ぎだったかなぁ」

妻「そっか。じゃあ少し気をつけないとね。」

夫「そうだね。」

妻「それと、具合の悪い時は早めに教えてもらえたら嬉しいな。仕方がないことだけど、せっかく作ったのに食べてもらえないと、私はちょっと悲しくなるんだ。」

夫「そうだよね…せっかく頑張って用意してくれたのに、ごめんね。」

妻「うん。それに、もっと早く知ってたら、お腹にやさしいメニューも用意できるからさ。」

夫「ありがとう。君のそういうところ、すごく優しさを感じるよ。今日のことはごめんね。でも次からはなるべく早く連絡するよ。」

 

 

会話では、「こうしてほしい」「何でこうじゃないんだ」という、物理的な解決策、ダメ出しをしています。

そして形だけの、心のこもってない謝罪。これではお互いに不満が溜まっていく一方で、夫婦仲はますます険悪になってしまいますよね。

 

でも対話では、自分が「どんな風に感じているか」という”感情”を表現したり、相手を心底理解しようという在り方から、相手の”気持ち”を理解・共感する表現が含まれています。

そして、理解・共感の回数を重ねるほど、「この人は本当に私のことをよく理解してくれている」という信頼や愛を感じて、一緒にいられることをますます有り難く思うようになっていきます。

 

どちらの方が、より理想の夫婦関係を築いていくか・・・それは一目瞭然ですよね☆

 

「そうは言っても、瞬間的にムカついちゃうんだもん。対話なんてムリ!」なぁんていう人もいるかもしれません^^

そんな時は、一旦怒っても良いんです。

そして、あとから自分の本音を正直に打ち明ければ良いんです。

 

「私さっきは、カレーいらないって言われて怒っちゃったんだけどね、何で怒ったか自分なりに考えてみたの。そうしたら、私頑張って作ったのに、その努力を認められていないみたいで悲しかったんだ。本当はあなたに”頑張ったね””ありがとう”って言ってもらえると思って、期待してたみたい。」

 

そこまで正直になられたら、パートナーも”自分にも非があったな・・・”と思うはずです。(それをすぐに、素直に言ってくれるかどうかは別の話ですが。。)

 

自分が本音を伝えた分だけ、相手から本音が返ってくる。

自分が正直になった分だけ、相手も正直になっていく。

 

これは夫婦関係だけの話ではなく、人間関係全てにおいても言えること。

 

心を開き合い、心でつながり合っていけるかどうかは、本当は全て自分次第なんです。

 

いつでも、自分の本音に素直に正直に。

 

椎名ゆりでした。

 

最新情報がイチ早く届く!

『夫婦関係』専門コンサルタント椎名優理LINE@

★こんな情報を配信中★

・ブログの更新情報
・LINE@限定のシークレットイベントのお知らせ
・LINE@友だち限定コンテンツ
・コンサル、リトリートツアーなどの最新情報&限定特典

LINE@友だち登録特典
電子書籍「パートナーシップ100の言葉」プレゼント

電子書籍「パートナーシップ100の言葉」表紙

友だち追加は下のボタン
または
QRコードから↓

友だち追加

「登録の仕方がわからない…!」
「うまく登録できなかった」
という方は、詳細ページへ^^
写真つきで解説しています☆

この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© こころに女神を感じて , 2018 All Rights Reserved.