大自然で暮らし、地球で遊び、ヒトの心を癒やす。心理セラピストのブログ♪

人間関係のイライラを解消する方法

 
夕陽を眺めて座っている4人組
この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。椎名優理です^^

昨日、クライアントさんからこんな質問をいただきました。

「人付き合いが苦手で、何か言いたいことがあってもその場で言えません。それで、家に帰ってから些細なことで母に八つ当たりしてしまいます。どうしたら自分の中に溜め込んだものをコントロールできるようになりますか?」

 

カウンセリングしていると、この手の質問って結構多いんですよね~。

なので、今日はちょっとこの質問に対する答えをお話しようと思います。

 

まずですね…。

このクライアントさんは、お母さんに八つ当たりしてしまう自分を責めていて、お母さんに対して申し訳ない気持ちになっているんですけどね…。

 

ほう。

八つ当たりできる相手がいて良かったねぇ~。

と、私は思うわけですよ。

 

だってお母さんがいなかったら、永遠にイライラを溜め込んだままになってたわけだから。

そもそもイライラっていう怒りのエネルギーって、消耗しないとなくならないからね。

イライラは消耗せずにコントロールするのはムリなのです。

何故ムリかって言うと、それは例えるなら、すでにコップに水がいっぱい入ったとこに、さらに水を注ぐようなものだから。それで「水が溢れないようにコントロールしたいんですけど…」って、ムリだよね(笑)。注がないようにするって言うのも、イライラは湧いてきちゃうわけだから…蛇口のない水道みたいなものでしょ。コントロールできないよね。

 

しかも、イライラでいっぱいになったコップが心の中にあると、身も心も重たくなっちゃうんですよね。ちょっとのことでキレるくらい余裕もない。仕事だって行きたくなくなっちゃう。

この質問をしたクライアントさんは、まさにそんな状態にいたわけです。

 

溜まったイライラの対処法は?

そんなクライアントさんに、まずお伝えしたイライラ対処法。それは…

まずはコップを空にしよう!

つまりマグマのように煮えたぎってるイライラのエネルギーを噴火させちゃうこと。「Youキレちゃいなよ」っていう悪魔のささやきです(笑)。

 

怒ったことで自分を責める必要ナシ☆

「あ、私こんなに怒るくらいイライラ溜まってたのね~★」ということに気づければOKです。超ライトなノリで。(←ただし、そのノリは心の中に留めておくのが世渡り上手かもしれない(笑)。)

 

それで、水もずっと溜めておいたら腐るでしょ。そんな腐った水に新鮮な水を注いだら、新しい水だって瞬時に腐るでしょ。

イライラも溜めっぱなしにしておくと、後からきたイライラも腐ってドロドロした感情になるんです。

だから、とにかく溜めないことが大事!!

 

「こんなちょっとのことで、言っていいのかな?(ウザがられないかな?」なんて心配せずに、『なんか今の気になったなぁ』程度の時に、相手にそれを伝えてみると良いのです^^

そうすると「あの時はちょっと眠くて」とか「急いでて冷たい感じになってゴメンネ」とか、自分の予想とは反応が返ってくることも多いと思います。

(もしそれで言い合いになったとしても、お互い納得いくまで話せば良いのです^^話せば話すほどお互いへの理解が深まるんだから結果オーライ♪

 

それに、「こんなちょっとのことで…」なんて遠慮してる間に、自分の心の中でドロドロに腐って、原型留めてないような怒りをぶつけられたとしたら、そっちの方がよっぽどタチ悪いから(笑)。

むしろ相手のためを思ったら、”なんてことない話”のうちに話した方が良いんですよね。

 

タイミングは”待つ”のではなく、”創る”もの

ちなみに、「そうは言っても、なかなか話すタイミングが…」っていう人もいると思うんですが、「話したい」と思った瞬間がタイミングだから!

だって、その気持ちが湧いた瞬間にしか出てこないエネルギーの瞬発力があるから。怒りの瞬発力は、5秒と持ちません。

時間と共に瞬発力が落ちて、もともと怒りを表現するのが苦手なヒトは、「もう今更…」ってなっちゃうよ。(「もう今更…」になった後でも、「やっぱりあの時さ」って言うのも大事だけど^^)

それに日々の仕事に終われてたりしたら、ちょっとイラっとしたことなんて、あっと言う間に忘れちゃうしね★

うまく怒れなかった私の経験談

私も今の旦那さんと付き合い始めた当初は怒りを出すのがすごい苦手なタイプだったけど、旦那さんが「ちょっと気になる」をよく出す人で。翌日仕事で朝早くても、明け方まで話し合うのは日常茶飯事でした。

出勤前にケンカしたときに、二人で納得いくまで話し合うために半日休使うこともありましたね。。

最初は「何でそこまでするの?」と思ってたし、「何でこの人こんなしょっちゅう突っかかってくるんだろ」とかも思ってたけど、それがなかったら私たちは”何でも本音で話し合える関係”にはなってないですね。

きっと薄っぺらい夫婦関係になっていたと思います。

人間関係がうまくいくには?

結局人間関係って、夫婦でも友だちでも職場でも本質は同じなんですよね。

自分と誰かとの間で、どれだけ本音で話せたか。伝え合えたか。受け取り合えたか。

 

それは最終的に、「うまい言い方」とか「上手に人と付き合う方法」とかっていう”やり方”があるわけじゃなくて、「この人のことをもっと理解したい」「もっと深くつながりたい」っていう気持ち、”心のあり方”で変わってくると思うんです。

 

自分の気持ちを伝えなれないうちは、ぎこちなさを感じたり、怒りすぎたように感じて「本当にこれでいいのかなぁ」と思ったり、「私こんなキレやすかったっけ?!もしかして心が狭くなったのかな…」なんて不安を感じることもあるかもしれません。

 

でも、今誰かに対してイライラをぶつけたことを「悪かったなぁ」と反省したり、「どうして私はこんなにイライラしてしまうんだろう」と自分を責めているようなヒトなら、きっと大丈夫。

 

その気遣いや優しさを、「私が言うことで、私もあのヒトも結果的にラクになれるんだ」という方向に向ければ、もっと心から信頼し合える関係になれるはずです^^

 

大丈夫。話せばわかる。

 

セラピスト、椎名優理でした^^

最新情報がイチ早く届く!

『夫婦関係』専門コンサルタント椎名優理LINE@

★こんな情報を配信中★

・ブログの更新情報
・LINE@限定のシークレットイベントのお知らせ
・LINE@友だち限定コンテンツ
・コンサル、リトリートツアーなどの最新情報&限定特典

LINE@友だち登録特典
電子書籍「パートナーシップ100の言葉」プレゼント

電子書籍「パートナーシップ100の言葉」表紙

友だち追加は下のボタン
または
QRコードから↓

友だち追加

「登録の仕方がわからない…!」
「うまく登録できなかった」
という方は、詳細ページへ^^
写真つきで解説しています☆

この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© こころに女神を感じて , 2018 All Rights Reserved.