大自然で暮らし、地球で遊び、ヒトの心を癒やす。心理セラピストのブログ♪

『人の顔が見分けられない!』それって、もしかして…

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。椎名優理です^^

突然ですが、あなたは人の顔を覚えるのは得意ですか?

実は私、超超超苦手です。

先日も娘を幼稚園に送りに行った時に、3ヶ月休んでいた担任の先生に話しかけられて最初誰かわからず、名乗ってもらってやっと気づきました^^;

 

それでね、これまでも似たようなエピソードが日常茶飯事にあるわけですが、自分ではずっと「人の顔覚えるの苦手だなぁ」としか思ってなかったんです。

でもコレ実は、軽度の”相貌失認(そうぼうしつにん)”だったようです。

相貌失認とは?

「相貌失認」

聞きなれない言葉ですよね。

失顔症、とも言うらしいです。

私も、この言葉を知ったのは割と最近です。

 

数年前に、小栗旬演じる相貌失認のベンチャー企業の社長とOL(石原さとみ)が恋をする設定のドラマ「リッチマン プアウーマン(通称リチプア)」なんてのもありましたけどね。

リチプア

 

その頃は、相貌失認っていうのは家族の顔も覚えられないくらいの人にしか当てはまらないんだと思ってました。

 

でも実は、程度は違えど全人口の2%、つまり50人に1人くらいの確率で相貌失認の人がいるらしいのです。

 

エヘ、50人に1人に当たっちまったぜ(笑)。

軽度の相貌失認ってこんな感じ

明らかに家族の顔が覚えられない人は迷わないと思うんだけど、「私はどうなんだろう…?」と思った人は下の項目要チェック。

当てはまったら、あなたは私のお仲間です(笑)。

(ちなみにブラッド・ピットとも仲間になれます)

・同じ相手に何度も「はじめまして」を言った経験がある

・映画やドラマで役がわからなくなる

・普段その人と会う場所と違う場所で会うと誰だかわからない
 (例:学校の先生とスーパーで会う、会社の人と山小屋でバッタリ遇うetc)

・初対面だと、5分前に話した人でも席が変わると同じ人が探せない

・丸一日過ごしたことのある人でも、待ち合わせで自信を持って声をかけられない

・写真と本人の顔を並べてみても、同一人物かどうか認識できない

・1年経ってもクラスメイト全員の顔は覚えられない

・方向音痴

正直…かなり不便です^^;

 

相貌失認のヒトに必要なのは、”理解者”

相貌失認はまだまだ認知度が低くて、「人の顔を覚えられないのは失礼だ」「工夫が足りないからだ」「他人に興味がないんだ」と言う人もいます。

私も、自分自身に対してそう思っていました。だから、自分が自覚した後も親しい人にしか言えなかったんですよね。

それに、『たくさん話したのに、次に会った時に顔を覚えていなかったらショックだろうな…』と思うと、新たに誰かと出逢うことを避けたくなった時期もありました。

人見知りだってことにして、なるべく声をかけられないように、なるべくガッカリさせないように…。

 

それから街中でも、『目が合ったのに無視された』と思われたくなくて、いつの間にか人と目が合わないように歩く癖がついていました。

(実家にいた頃、自宅付近で父とすれ違っても気づかず「通り魔とすれ違ったら危ないじゃないか!」と怒られたけど…さすがにそれは殺気で気づくと思う…笑)

 

そんな風にしているうちに、私はどうやら話しかけにくい雰囲気の持ち主になっていたようです。(旦那さん曰く、「仲良くなると違うんだけど、第一印象がミステリアス」とのこと。)

 

でもね。私、本当は人が大好きなんです。

本当はもっとたくさんの人と、深くつながっていたい。

 

そんな本音を旦那さんに伝えたところ、「それ、全部みんなに話しちゃえば?」と言われ、それから少しずつ色んな人に話すようになりました。

毎日一緒にいて、ホントに人の顔がわからないことも、私が本当の本当の望みもよくわかっている旦那さんに言われたからこそ、前向きに「話してみようかな」という気持ちになれたんだと思います。

隠したり誤魔化すのをやめたらラクになった!

以前は誰か顔がわからない人がいる時は、旦那さんに「誰だっけ?」と聞いていました。

1人でいる時は、まぁかなりしどろもどろな感じになってましたね。ウソつけないタイプなので(笑)。

でも最近は知り合った人になるべく早く「人の顔覚えるのが苦手で、次に会った時にわからないかもしれないんです。」って伝えるようにしたら、「この間△△で会った○○です!わかりますか?^^」という風に声をかけてもらえるようになりました。

顔を覚えられなくても、会った場所や話した内容は覚えてるので、コミュニケーションが格段にラクになりました。話しかけられた段階で、「覚えてないと失礼」という変なプレッシャーもなくなったので。

それに、会った瞬間から相手が誰だかわかることが何よりも嬉しい。

「人の顔を覚えるのが得意な人は、”はじめまして”の人に出逢うのも、そりゃあ楽しいよね!」と、初めてそこに共感できました。

最初から正直に打ち明けてしまえば、みんな案外快く名乗ってくれるものなんですね^^

これからはもう、頑張って服や髪型を覚えるという、水をザルですくうような努力はしなくても良さそうです。

 

もしこれを読んでいるあなたも私と一緒なら、ぜひ会う度に言うことをオススメします☆

そして、もし人の顔を覚えるのが得意な人なら、「世の中にはこういう人もいるのか…」と、温かい気持ちで名乗っていただけたら嬉しいです。

おまけ

この前W杯のとき、柴崎選手と嵐の相葉君は道端で会っても絶対見分けられないと思った…(笑)。え、似てない?私にはほぼ一緒に見えるんだけどなぁ…。

相葉くん&柴崎選手

最新情報がイチ早く届く!

『夫婦関係』専門コンサルタント椎名優理LINE@

★こんな情報を配信中★

・ブログの更新情報
・LINE@限定のシークレットイベントのお知らせ
・LINE@友だち限定コンテンツ
・コンサル、リトリートツアーなどの最新情報&限定特典

LINE@友だち登録特典
電子書籍「パートナーシップ100の言葉」プレゼント

電子書籍「パートナーシップ100の言葉」表紙

友だち追加は下のボタン
または
QRコードから↓

友だち追加

「登録の仕方がわからない…!」
「うまく登録できなかった」
という方は、詳細ページへ^^
写真つきで解説しています☆

この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© こころに女神を感じて , 2018 All Rights Reserved.