大自然で暮らし、地球で遊び、ヒトの心を癒やす。心理セラピストのブログ♪

【与論旅後半】一人で行く、与論セルフリトリートの旅

2020/03/09
 
パラダイスビーチ
この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

与論旅後半

与論滞在3日目

与論滞在3日目。
旦那さんの漢気発言から始まった、まさかの与論旅後半。
(前半は【与論旅前半】家族で行く、与論の旅を読んでね♪)

旦那さんと娘を見送った後、「どこに行こうかな~」とガイドマップを開き、気になったビーチへ行くことに。そのビーチは…寺崎海岸。

そしてビーチに着くと、こんな看板を発見。

寺崎海岸の看板「夫婦龍」の話

これを読んで、「あ、コレはそっち系の旅ね。。」と悟った私^^;
大体、今回唯一私が持ってきた本が「神との対話②」(←結局1ページも読まなかったけど・・・)。

 

実は私、「これまでスピリチュアリティの話はかなり慎重に扱ってきたけど、そろそろ相手が誰であっても、ちゃんと開示していく時が来たなぁ…」と思ってたんですよね。特にこの数ヶ月。
(その話は、また追々しますけど…)

でも、それをどうやって開示していくかは迷っていたので…これを読んだときに、「あーここ、呼ばれちゃったな。。」としか思えなかった^^;

なのでとりあえず、海に入ったり、メディテーションしたり…自分の心の中を感じて、見つめる時間をとりました。すると、いつもならメディテーション中は割とすんなり集中できるのに、まぁ雑念が湧くこと、湧くこと(笑)。

「あー、いつの間にかこんなに色々考えたいことや見つめ直したいことが溜まってたのかー。」と思いましたね^^;

寺崎海岸

思えば、フィリピンで暮らしていたときは半強制的に、毎日自分自身と向き合うべきことばかりが勃発して。帰ってきてからは、本当に自分のための時間を連続しては、とって来なかったんですよね。しかも一人きりでこれ程まとまった時間を取れるのは、結婚以来初めてだということに気づき。

「こうなったら、徹底的にやろう!」と思って、まずはノートを調達。これまでの心の専門家としての知識やスキルを自分に全投入開始(笑)。

まずは今の自分のこと、やりたいことの優先順位、今自分が取り組むべき課題。
他にも、自分自身でハッキリさせたいと思っていることを明確にさせるために、あらゆる角度から自分自身のことを書き出しました。3日目は、眠ったり食べたりする時間以外は、ほぼこの作業に費やしてましたね~。。

与論滞在4日目

4日目は朝食後、「私自身を8つの言葉で表すなら?」というワークをするところから始まりました。
それが発展し、発展し、発展し…気付けば昼過ぎ(笑)。

与論島も沖永良部島と同じく、お昼ご飯を食べられる店と時間帯が限られているので、ウッカリすると「ご飯難民」になりがち^^;

ピザ屋グリークガーデンKAI

@ピザ屋ガーデンクリークKAI

なので、食いっぱぐれないようにとりあえずピザ屋さんへ移動して食べていると…友だちから1通のメッセージが。

それは、与論で「オイルトリートメント協会」という、薬草などを使ったハンドトリートメントをしてくれる協会が発足したから、訪ねてみたらどうか?という提案で・・・見れば、FBページに「発足しました」と投稿されたのが2時間前(笑)!わお!なんてタイミングだ!

しかも、その時ちょうど、「これからはもうちょっと、色んな人に出会いに行こうかな~」と思っていた矢先。とりあえず連絡してみると、「まだ発足したてで施術はできませんが、良かったらご挨拶だけでも伺いたいです」と代表の方から返信が。

どのタイミングが良いかな・・・と滞在中のスケジュールに目をやる私。
実は、ワークの傍らで行ってみたい場所に行く&ご飯難民に気を付けつつ食べたいものを食べるために、私は滞在中にどこでご飯を食べるかを全て決めてメモしてあったんです。

・・・なのになぜか、この日の夜だけは空欄・・・どう考えてもできすぎている・・・(笑)。が、これは必然と考えて誘うしかない!

「今日の夜ご飯を良かったら一緒に・・・」と誘ってみた結果・・・OK!

展望台からの景色

与論島でリトリートをするために夫婦で移住してきたご夫婦との、思いがけない出会い。しかもめちゃくちゃ話が合う・・・。本当に話が尽きず、結局翌々日の午前中も会いに来て、島を案内してくださいました。
このご夫婦のことは、またいずれこのブログでもご紹介することになるでしょう。
本当に、良いご縁に恵まれて有り難いことです^^

それに私は日頃、自分から誰かを食事に誘うことって殆どなくて、特に初対面の人は尚更。(相貌失認なので、そこは私にとってはハードル高かったんですよね。。)
なので、この体験は私にとってちょっとしたブレイクスルーになりました^^

与論滞在5日目

5日目のこの日も、やっぱり朝からずーっと内観やワークに没頭。

くじらカフェのパンケーキお昼はくじらカフェのパンケーキ♪

でも、「やっぱり心だけではなく体も整えて帰りたい!」と思い、この日の夕方はよもぎ蒸しと指圧院へ行くことに。

それはトリートメント協会メンバーの指圧院さんで、代表さんから前日にその方のことをチラっと伺って、私個人的にとても興味を持ったんですよね。

実際にその方に施術をしてもらったんですが・・・施術中に、お互いにお互いの興味深い分野の話に花が咲き。気付けば3時間も指圧していただいてました(笑)。

ちなみにこの時に何の話をしていたのかは・・・また別の軸で、お話ししようと思います。
なので、今は詳しく語りませんが・・・この時話したことで、「相手が誰であってもスピリチュアリティの話を開示していく」ということの、怖さやメンタルブロックから解放されたのは確かでした。

与論滞在6日目

「今日、どうするか決まった?」

朝、私が目覚めるより前に送られてきた、旦那さんからのLINE。
与論滞在6日目は、昼のフェリーで帰る予定・・・でした。
でも前日の夕方、「あと一泊しても良いよ」と言われて迷って、その返事を保留したままだった私。

「やっぱりあと1日、時間がほしい」

目が覚めると、私の心は決まっていました。

こうして6日間の旅は、最終日+エクストラ1Dayへと続く・・・。

(余談だけど、指圧院で「5連泊してて、あと1日延泊しようか迷ってます」って言ったら、「よく与論に6泊もできるね!普通3日で飽きるよ!」って言われた・・・(笑)。その”何もなさ”が、セルフリトリートするには逆に良い味出してたよ(・ω・)bグッ)

 

この旅の続きはこちらから読めます♪⇒【与論旅最終日+エクストラ1Day】YOUは何しに与論へ?

最新情報がイチ早く届く!

『夫婦関係』専門コンサルタント椎名優理LINE@

★こんな情報を配信中★

・ブログの更新情報
・LINE@限定のシークレットイベントのお知らせ
・LINE@友だち限定コンテンツ
・コンサル、リトリートツアーなどの最新情報&限定特典

LINE@友だち登録特典
電子書籍「パートナーシップ100の言葉」プレゼント

電子書籍「パートナーシップ100の言葉」表紙

友だち追加は下のボタン
または
QRコードから↓

友だち追加

「登録の仕方がわからない…!」
「うまく登録できなかった」
という方は、詳細ページへ^^
写真つきで解説しています☆

この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© こころに女神を感じて , 2020 All Rights Reserved.