大自然で暮らし、地球で遊び、ヒトの心を癒やす。心理セラピストのブログ♪

【与論旅番外編】ゾーンと過集中

 
ハイビスカス
この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

「ゾーン」っていう言葉を知っていますか?
これは、よくスポーツの世界でも使われる言葉なので、聴いたことがある人も多いと思いますが・・・。極限の集中力を発揮した状態のことです。(”トランス状態”とも呼ばれることもあります)

「ゾーン」に入ると、通常では考えられないほどの感覚・知覚・身体能力が発揮できたりします。

フェリーから見た与論

例えば、ゾーンに入ると、

体の不調や生理現象を全く、あるいは殆ど感じなくなる
・自分が集中しているもの以外の音や物など、余計な情報が全く入ってこなくなる
・自分の身体感覚が通常よりも微細にわかるようになって、イメージ通りに体の全てをコントロールできる
上空や他人の視点から見た自分や、少し先の未来がわかったりする

などなど。他にも現れ方は色々あるんですけど、基本的に「えー?そんなことってある?!」っていうようなことが起こります。普段の感覚では不可能なことが、できたりします。

浜辺の植物

それでね、実は私、とても「ゾーン」に入りやすくて。
集中すると周りの音は聞こえなくなるし、空腹も感じなくなるし、骨折の痛みも感じなくなる(経験談)。
くしゃみや咳も止まるし、暑さ寒さを感じなくなって、気がついたら超汗だくだったり、恐ろしく冷えてることもある。

小学生の頃は授業が終わって次の授業が始まっても気がつかずに、前の授業の勉強続けちゃってたりとか、放課後みんなが帰った後も、いつまでも掃除してたりとか・・・(笑)。
中学の頃は、夜うっかり正座したままマンガ読み始めて、明け方読み終わった頃(6時間以上経過)には足が痺れを通り越して硬直して(足が人形みたいになって血の気引いて冷たくて、死体みたいに動かなくなるのね。超怖かった・・・)めっちゃ焦ったし・・・。

ホント、子どもの頃からそんな感じで・・・(文字にすると、ちょっとアホな子みたいだな・・・今更か。笑)。

大人になった今も、午前中から仕事始めて、ご飯食べ忘れて15時くらいは日常茶飯事。
(それに付き合わされる家族は大変よね。。笑)

家族で乾杯

で、なんでそんな話をしたかというと。

この間の与論旅。(「与論旅って何のこと?」という人は、ここから読んでね⇒【与論旅前半】家族で行く、与論の旅)一人になってからは、誰も止める人がいなかったおかげ(せい?)で、インナーワーク没頭しまくり。そうしたら、「ゾーン」の・・・使いすぎ?ですかね。一日に何時間も集中し続けてる状態を連日続けまくった結果、当然ながら肉体的に超疲れまして(笑)。普段から肩こりはする方だけど、この時は何だか妙に全身が痛くなり(ほぼ座ってたのにね・・・)。

「これまでの疲労が一気に出たかなー」と思いつつ、指圧院に行った私。

すると、こんなことを言われました。

「こんな硬い人、なかなかいないですよ・・・!」「最近この硬さに似たような人を指圧しましたけど、その人はとても頑張りすぎなように感じました。・・・失礼ですが、頑張りすぎじゃありませんか?」と。

 

指圧して、私の体をどう感じるかを聴きたいと思ってたので、私が聴くよりも前にこの感想をくれたのは嬉しくて。それから、「なるほど・・・?」と思いを巡らせてみました。

 

確かに日常的に、肉体的には割と無茶してる。でも、やりたくないことはほぼ全然やってなくて、頑張っているつもりも全くない。集中することに関しては、むしろ好きで、わざとやっている。何時間も集中し続けることも楽しい。が、そういえば昔から母には「あまり根詰めすぎないで。」とよく言われたし、先生からも「頑張り屋さん」とよく言われたっけ(全く自覚はない)

 

・・・そうか、他の人からはコレ、頑張りすぎなように見えてたのか~~~!!!

 

この事実、けっこう衝撃でした(笑)。これぞ、無自覚な自分との出会い・・・。

ハイビスカス

そして、この気づきと「ゾーン」の話を、施術してくれていたHさんに伝えると「そうですか・・・、それは”過集中”とでも言うんですかねぇ・・・」なんて話になり。”過集中”という言葉が妙にしっくりきた私。

 

過集中。確かにそうかもしれない。

自分でコントロールしきれない程の集中状態や、度を超したゾーンの使い方は”過集中”というのが合っている気がする。
(ちなみに、たった今調べたらADHDの症状の1つに過集中という症状があるという記事を発見。しかも内容に超共感・・・そうか、調べたことないけど私ADHDだったのね~。これまた新発見。笑)

 

それで、体にどっと疲れが出るような集中の仕方はちょっと考え物だけど、この集中力は強みでもあって。(なぜなら、大体どんな場所でも集中できて、集中した時間に興味のあることを勉強すれば超記憶できるし、マスターするのも早いし、何かと便利だから。)

なので自分に対しては過集中にならないように、コントロールの仕方をマスターする必要がある。
でも、他の人をゾーンに入れられるとしたら、実はとても役に立つのでは・・・?

 

これまで意図的にゾーンに入ったり、人をゾーンに入れるとか、考えたことなかったんですけどね。調べ始めたら、案外いける気がしてきました(笑)。

まずは私自身と家族で、検証してみます。

そして、みなさんの役に立てそうな情報が出てきたら、シェアしていこうと思います♪

 

というわけで・・・与論の旅は、こんな新たな興味深い分野との出会いという、副産物をもたらしたとさ。
チャンチャン♪

最新情報がイチ早く届く!

『夫婦関係』専門コンサルタント椎名優理LINE@

★こんな情報を配信中★

・ブログの更新情報
・LINE@限定のシークレットイベントのお知らせ
・LINE@友だち限定コンテンツ
・コンサル、リトリートツアーなどの最新情報&限定特典

LINE@友だち登録特典
電子書籍「パートナーシップ100の言葉」プレゼント

電子書籍「パートナーシップ100の言葉」表紙

友だち追加は下のボタン
または
QRコードから↓

友だち追加

「登録の仕方がわからない…!」
「うまく登録できなかった」
という方は、詳細ページへ^^
写真つきで解説しています☆

この記事を書いている人 - WRITER -
「夫婦関係」専門コンサルタント / feel it副代表 / アーティスト 昭和58年11月生まれ。千葉県出身、鹿児島県沖永良部島在住。 『海がキレイな自然豊かな場所で、仲間家族と好きな仕事をして、”みんな”で子育てをする』という理想のライフスタイルを実現するべく、2019年3月末に夫と娘、親友と共に沖永良部島へ移住。 自然体験アクティビティ専門店『feel it』を夫や友人たちと立ち上げ、自然の中で「本当の自分」や「人生」を見つめるリトリートツアーやアクティビティ、インナーワークなどを提供。 心と自然のガイドをしながら、「本当に自分らしい幸せな人生」を歩むためのメッセージを伝え続けている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© こころに女神を感じて , 2020 All Rights Reserved.